結婚で生活費を黒字にしよう

生活費がきつい時は、人様からお金を借りる事で赤字を補填しがちだと思います。実家に頼っている人はまだマシですが、親族や友人からお金を借りるようになった場合は、信用にも関わりますので注意しましょう。
また消費者金融に手を出した場合、多くの利息がとられてしまいますので結果的に損になります。もしも就職していない場合は、派遣やアルバイトでも良いので仕事を始めるようにしましょう。逆にフルに働いているけれど生活費が足りないと言う場合は、副業を増やすか出費を削るようにしましょう。携帯電話やパソコンは、あればあるだけお得ですが、一方出費が増える道具でもあります。少しでも節約したい場合は、一時手放すようにしましょう。
こうした方法を使っても毎月の生活費がきつい場合は、付き合っている恋人との結婚を考えると良いでしょう。結婚と言えば出費が増えるイメージがありますが、結婚式を行なわない場合はそんなに出費は増えません。無理に新居を構えようとせず、大家さんに掛け合ってどちらかの家で新生活をスタートさせれば、一人分の家賃を浮かせる事ができるのです。数万円単位の黒字が生まれますので、それで月々の赤字を補填できるようになります。これにより、貯金も始められることでしょう。一方結婚は、お金だけの問題だけではなく、二人の生涯の事を考える必要もありますので、本当に相性の良い相手を選ぶようにしましょう。特に、お金に余裕ができた時に子供を作る事を考えた場合、愛情は大切な要素になりますので一時の感情で簡単に決めないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です